Dong Duong寺院

これはChamパー王国の仏教センターで、インドラバルマンII世の時代の875年に建設されました。科学研究や考古の資料によると、ドンユォンはChamパー仏教建築を初め、東南アジア地域でもっとも代表的な遺跡です。ここでは、西から東にかけて、修道院や王朝を守る菩薩の寺院などが1330メートルの長さ配置されます。その中で、寺院区は四角の形に位置し、長さは300メートル、広さは240メートルです。戦争・災害で崩壊されたので、Sáng タワーのゲートだけ残しました。Dong Duong寺院の殆どの彫刻作品はDa Nang・チャンパ彫刻博物館に展覧されています。

活動:
- 遺跡、Sang タワーのゲートの観光。
- チャンパ仏教の建築についての研究

 一日中

フリー

Quang Nam省観光客応援センター
住所: 47 Phan Chau Trinh通り, Hoi An市
電話番号: +84.235.3666333
メール: tpc.quangnam@gmail.com * vistor@quangnamtourism.com.vn