Tin tức

ホイアンは世界で最も魅力市トップ15の8位にランクされた

アメリカの有名な雑誌Travel+Leisureが世界で最も魅力市トップ15に関する読者の投票を公表していました。その中、ホイアン市は8位にランクされました。 市を本当に素晴らしいものにするのは何?ユニーク建築、異なるレストラン、様々な文化活動、アトラクティブ店が必要で、自然との調和も同様に重要です。これらの資質を持つ都市はT + L読者によって投票され、今年の世界で最も魅力市のリストに表れました。T + Lの読者は、風景、文化、料理、親しみやすさ、ショッピングサービス、全体的な価値をランク付けしています。2018年、San Miguel de Allende、メキシコの中央高原のオアシスが最前線にあります。 San Miguel de Allende の特色なことのおかげ、今年この都市を高い位 ) インドと東南アジアは引き続き観光客に神業を見せ、インドの湖畔にあるロマンチックなUdaipur市、バリの精神中心のUbud市、神社いっぱいあり、簡単に移動するtuk-tuk車あるタイのリラックスChiang Mai市。“チェンマイは、快適な気分を探しているなら、訪れるには最高の都市ですが、まだ買い物をしてレストランを訪れるには十分です。” T + L読者がコメントした。“私はいつも自分の希望リストに入れたいと思っていた市の外にある象の聖域を訪問しました。”ベトナムのホイアン旧市街も今年のリストに8位に入ってます。 有名な都市Florence(ロム)、京都(日本)、Charleston(南Carolina)も今年のチャートに入っています。Travel and Leisureの読者によると、2018年の世界で最も魅力都市のリ ストは: 1.メキシコのSan Miguel de Allende 2. メキシコのOaxaca 3.インドのUdaipur 4.インドネシアのUbud 5.日本の京都 6.イタリアのFlorence 7.ラオのLuang Prabang 8.ベトナムのHoi An 9.タイのChiang Mai 10.USAのCharleston, South Carolina 11. メキシコシティ 12. 南アフリカのCape Town 13. ローマ 14. トルコのIstanbul 15. レバノンのBeirut http://www.hoianworldheritage.org.vn

続きを読みます

第VI回「クァンナム-遺産の掛橋」と言うテーマのクァンナム省の遺産フェスティバル2017

予見によって、クァンナム省のフェスティバルの開式は2017年6月9日、20h00にタムキ市にある英雄ベトナム母親のモニュメントで行われますが、閉式は2017年6月14日にホイアン市で行われます。 今回のイベントはクァンナムをはじめベトナムの特色を表す文化を紹介し、ベトナムと国際、ベトナムの各地方の遺産を保存、管理、発展する経験を交流し、クァンナム省の旅行に投資を呼び掛け、先端経済業に旅行の発展を促進する機会です。今回のフェスティバルにはクァンナム省はオーストラリア、日本、韓国、。。などの12都市をイベントに参加するように招待します。各遺産都市の間の交流活動がホイアン市のアンホイ彫刻庭で世界遺産として認められた都市に関する写真、現物、映画を展示、紹介や古い町の特色を表す文化を紹介する活動で行われます。この際に、クァンナム省もThanh Chiem(タン・チェン)県(クァンナム県)の415周年記念、Tam Thanh(タム・タン)ビーチの文化、スポーツ祭日、ベトナムのオープンボートレース賞(Sailing)、全国の各クラブの間オープンカヌーレース賞、「クァンナム遺産フェスティバル」と言うゴール賞、古いバイクの演奏、「中部と西原の旅行」と言うセミナ、ベトナムの工芸品博覧会、旅行会社と記者の向けツアー(Famtrip,Presstrip)を行うこと、新しい旅行ツアーの製品をオープンすることなどの活動を行います。第VI回クァンナム省の遺産フェスティバルの主催者の会議にフェスティバルに関する内容、通信宣伝、受付、公安。。。を担当する各部とホイアンとタムキに新聞センターの2部が成立されました。計画によって、フェスティバルに関する広告、宣伝、融資を呼掛けり、フェスティバルにブランドを広告するように招待することが2016年9月から実行されます。クァンナム省の文化・スポーツ・旅行局とフェスティバルに関する各機関は人民と観光客に素晴らしいフェスティバルをもたらすために各活動を準備しています。

続きを読みます

クァンナム省、ホイアン旧市街にて韓国文化の日、2017の情報

2017年に、ベトナムと韓国は両国の外交関係樹立25周年記念日を迎えます(1992年12月22日~2017年12月22日)。このイベントは重要な意味を持って、両国の外交関係の発展に大きな役割を果たします。この記念日を迎えるためのイベントの一つは「クァンナム省、ホイアン旧市街にて韓国文化の日」と言うイベントです。本のイベントがクァンナム省と在ベトナム韓国大使館、韓国文化センターに2017年3月11日~12日に行われます。 ホイアン旧市街は韓国とホイアンの伝統的なランタンを飾るアートの空間でもっと綺麗になります。アンホイ彫刻庭で行われる韓国の文化、飲食、衣装の紹介スタンドは観光客と人民に綺麗な韓国国について面白い体験を齎します。 本イベントの特色なものは3月11、12日の午後に行われる韓国の紙で作られる伝統的な衣装の上演、現代の上演のSachoomとBibap,伝統的な上演です。 Sachoomはバンドの名前で踊りで通帳を伝える上演の形態です。この上演は各踊り子、現代の音楽とコミカル演技のコーディネートです。Bibapは小さいな台所のようなステージで上演される芸能形態です。二つの芸能形態が韓国のとっても有名な芸能人のグループで上演され、観客に面白う体験を齎します。他には、韓国の伝統的な文化も本のイベントに紹介されます。 「クァンナム省、ホイアン旧市街にて韓国文化の日、2017は韓国とベトナムをはじめ、韓国とホイアンの外交関係に大きな役割を果たすイベントです。ホイアンは韓国の観光客をはじめ、いろいろな外国から来る観光客が人気がある観光地です。今回のイベントでホアイ川に沿ホイアン旧市街に旅行する客の数がますます増えると思います。もっとも重要なことはホイアンが祭りの町、国際交流の町の役割を表すことができます。 お問い合わせはこちらまで: 機関名:ホイアン市文化スポーツセンター 住所: 01番地Cao Hong Lanh通り(ホアイ川広場) 電話番号: 0235.3861327, 0917158274 (My Suongさん), Email: ttvhtt@dng.vnn.vn

続きを読みます

バイチョイ演歌を外国人観光客へ届け

あるスイスの観光客の女性はバイチョイを知り2週間の旅行予定から1ヶ月に延長しホイアンに滞在しました。彼女によると、ホイアン旧市街の文化センター(住所:155B Trần Phú・カウ寺に近く)よりバイチョイクラスを無料で受講したそうです。   その後、バイチョイクラスは日本、スイス、ドイツ、オーストラリア、フランス等の数多くの外国人観光客に指導しました。バイチョイの歌手と言えば、リュオン・ダン氏(写真)が最も有名です。同氏は、バイチョイを作曲し、歌えるクアンナム省で唯一のアーティストとして、2009年に一流のアーティスト賞を授与され、現在は教師として後生と外国人観光客にバイチョイを教えています。 彼の記憶によると、2005年に、バイチョイを日本人女性に指導したことがあり、彼女は歌詞を理解していないにもかかわらずバイチョイが非常に好きになり、その後、ホイアンに3回ほど来訪し、熱心な練習の末、深遠な歌詞を理解し、バイチョイを歌うことができるようになりました。 演歌歌手として30年以上の経歴を持っている彼は何千ものレパートリーを有しています。「ボーカリストの美しさは敏速に口答を片付けることであり、特に回答の人が互いに重ならないように適切かつ円滑に叫ぶ方を知らすはずだ」と述べました。中部のバイチョイ演歌の歌い方の傍ら、リュオン・ダン氏は北部の民謡、南部のカイリョウン、カチュの研究を重ね、バイチョイ演歌と調和し歌っています。  

続きを読みます

ホイアンはアジアの観光客向けの理想的なスポットです。

「ホイアン、多文化のベトナムの一つ」のテーマーで、イタリアの3大日刊全国紙であるラ・スタンパ(La Stampa)はホイアン市についての長い紹介記事を観光のコラムに掲載し、2015年のアジアの観光客向けの理想的なスポットだと言明しました。 ホアイ川沿いの町はかつて16-17世紀の重要な貿易港として栄えたと紹介した後に、東アジアと西洋の文化交流の特徴がホイアンで真剣に保存されているのは観光客に対して忘れられない魅力です。 ラ・スタンパ(La Stampa)はこう書いた:「緻密で独特な彫刻があるきれいな家は観光客に好奇心をもたせ、それは瓦の屋根、家の門口から見える木製の柱、不幸なことに遭わないように見守る物などです。東アジアの文化に興味がある方ならホイアンをお薦めします。ホイアンはお寺、橋、中国風建築やベトナム風建築の旧家など全部あるからです。西洋に繋がる特徴を探したい方はフランス風建築が見つけられます。」 記事のには、イタリア人観光客はホイアンに行って、ここで行われる祭を楽しむことができると書いてあります。その中には毎月旧暦十四日に行われるランタンフェスティバルがあり、その日の夜はそれぞれの家・お店・町全体にランタンがライトアップされ、キラキラしています。 ここから離れた観光客は文化のみならず、伝統的な食べ物などの面白い飲食体験も出来るとこの新聞は強調しました。ラ・スタンパ(La Stampa)はホイアンでの値段が妥当的なお店、喫茶店、ホテルの住所をイタリア人観光客に紹介しました。 近頃、イタリアや他の国の新聞はベトナムを観光客向けの理想的な観光スポットとしてよく紹介しています。過去一年間でLa RepubblicaやLa Stampaや旅行新聞であるイタリア語版のDoveとConde Nast Travellerはベトナムの各地、例えばSapa、Ha Long湾、メコン川デルタ、Hoi Anについて書いていました。 1月にローマで開催されたベトナム観光促進セミナーで発表した統計数字によると2013年にベトナムを訪問した国際観光客数7百万人の中でイタリア人観光客数は5万人占めました。 元リンク: http://www.lastampa.it/2015/03/27/societa/viaggi/destinazioni/nel-mondo/hoi-an-il-vietnam-multiculturale-xijfmVnEia373DrLOJzChI/pagina.html

続きを読みます

タイ王国の副首相はホイアン旧市街を見学されました。

10月26日夜、タイ王国の副首相のSomkid Jatusripitak様及び代表団はホイアン旧市街を見学されました。クァンナム省人民委員会のLe Van Thanh副長とホイアン市の指導者は見学団を歓迎しました。 クァンナム省人民委員会のLe Van Thanh副長はSomkid Jatusripitak副首相に日本橋が刺繍される絵を差し上げました。写真:MINH HAI クァンナム省人民委員会のLe Van Thanh副長はタイのSomkid Jatusripitak副首相及び代表団がハノイに行われるWFEメコンと言うシンポジウムにご出席になるたびにホイアン旧市街を見学されることに対して喜びを述べました。クァンナム省の指導者を代表して、Le Van Thanh副長はSomkid Jatusripitak副首相及び代表団にクァンナム省とホイアン市の文化、経済、観光の現状を紹介しました。

続きを読みます

一生に一度は必ず訪問したい観光地23選・ホイアンが4位

アメリカのバイラルメディア「BuzzFeed(バズフィード)は読者により投票された一生に一度必ず訪問したい観光地23選を公表しました。ホイアンは4位にランクインしています。 BuzzFeedによると、美しいビーチ、風光明媚、ユニ-クな歴史など旅行に理想的な要素がホイアンには全部あると評価されましたが、実際のホイアンはそれ以上に素晴らしいと思います。まず、オーダーメードテーラーで注文したお客さんに対してホイアンは理想的なところです。ホイアンを離れる時には価格が妥当で独特な服装を持って帰ることができます。 また、ホイアンといえば、美味しい食べ物がたくさんありますし地元の人たちはみんな親切で優しいです。 hoi an ホイアン、ベトナム(BuzzFeedの写真) 読者投票によるトップ10は以下になります: 1/クラクフ、ポーランド 2/リング・オブ・ケリー(ケリー周遊路)、アイルランド 3/リスボン、ポルトガル 4/ホイアン、ベトナム 5/プラハ、チェコ共和国 6/フィヨルド、ノルウェー 7/ダルマチア、クロアチア 8/南阿 9/ルクセンブルク 10/ニューファンドランド、カナダ 元のリク:http://www.buzzfeed.com/jonmichaelpoff/underrated-vacation-spots-around-the-world#.mcmLzGZvp

続きを読みます